前へ
次へ

時計買取方法の一つ「宅配買取り」について

時計買取り方法の一つ「宅配買取り」を行った場合、他の買取り方法、たとえば店頭買取りと買取り額と基本的には同じです。そのため、宅配買取りは送料やキット代などのコストがかかっているので安く買取りされそうだから、店頭に持って行こうということは考えなくていいでしょう。ただし、同じ会社だとしても、店の在庫状況により買取り価格が違うことはあります。「宅配買取り」では、箱や付属品、保証書などがなくても、通常、時計本体のみで買取りしてもらうことが可能です。ただし、箱・付属品・保証書があった方が高額査定になることが多いので、あれば一緒にもっていった方がいいでしょう。汚れていると印象が悪いので、綺麗にしてからもっていくようにすることもおすすめです。時計の持ち主ではなく、代理人が時計買取りをして欲しいという場合もあります。しかしながら、腕時計買取り店では、「宅配買取り」時、本人以外の人と取引するとトラブルがあることが懸念されるので、代理人との売買はしないでしょう。どうしても、売りたい場合は、時計を売ったメリメリットを説明し、本人を説得する必要があります。

Page Top